顔の産毛はホルモンによって変わる?

顔の産毛はホルモンによって変わる?

顔の産毛は女性ホルモンの分泌量によって変わってくることがわかっています。つまり、女性ホルモンの分泌量が一定に保たれていれば、顔の産毛も本来の濃さで、女性ホルモンの分泌量が減ってくると、オス化が始まり、顔の産毛が濃くなったり、声が低くなったりするそうなのです。

 

つまり、若いのに、顔の産毛に変化がある場合には、ホルモンバランスが崩れているという原因が多いのです。つまり、女性ホルモンが減少して、男性ホルモンが優位になるため、顔の産毛やひげなどが濃い状態となります。

 

ホルモンバランスを元に戻すにはたくさんの方法がありますが、やはり一番は生活習慣をきちんと規則正しいものに変えることです。これが一番顔の濃い産毛にはきく方法だと思います。他にも、色々とありますので、ご紹介していきます。

 

では、なぜホルモンバランスが崩れたのかの原因と対策を見てみましょう。まずは生活習慣の乱れです。ホルモンが正常に分泌するには、朝起きた時に太陽の光をあびる、夜寝る前にはスマートフォンを見ないなどがあります。

 

食生活もそうです。栄養バランスのとれた食事をしてください。ホルモンバランスが崩れると、顔の産毛が濃いだけではすまない可能性があります。つまり、精神的な不安定、うつ、肥満など、普通に病院に行くことになりかねません。だから、女性ホルモン様成分が多く含まれる大豆製品を多く摂るように心掛けましょう。

 

忙しい女性ならサプリメントやザクロジュースなどいろんなものが出回っていますから、今は便利ですね。次にストレスですが、過剰なストレスを毎日受けている人はホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

 

通勤・仕事・育児・人間関係・夫婦関係など、さまざま考えられますが、受けるだけではなく、発散することに集中しましょう。つまり、リラックスする時間を寝る前に作ってアロマ芳香しながら読書をする、汗をかくために温泉に行く、ヨガに行く、女友達としゃべりまくる。などです。

 

そして喫煙と飲酒は良いことはほとんどありません。さらに女性で喫煙なんて、長い将来を考えてみても、ガンのリスクを高めるだけです。人にも迷惑をかける行為ですから、止められる時に頑張ってやめてみてください。

 

また、精神的に落ち込んでいたり、健康上の問題があったりする人は、ホルモンバランスが崩れます。これもストレスを受けているのと同じ状態だからです。
上記の内容・ホルモンバランスを崩す原因を踏まえ、あなたなら何を改善できるのか?どのようにして生活を改善するのか?などをじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?